魅せられてしまった
無論、馬鹿者
敵いはしないのさ
お前の其れには

どうせ
仕様のない事
醒めた目付きが
その口元を鮮やかにすると云うのなら

Lie
嘘でもいい
激しく抱いてくれ
Long night
夜は長く香りだけ和ごる

課せられてしまった
無謀、難題を
辿れはしないのさ
お前無しでは

なんて
切なさの波状
お前にとって
この夜が色を成す瞬間が来るのなら

Cry
惰性でいい
貪り抱いてくれ
Hold me tight
夜に褪せる焦燥だけ哭いた

歪な時間
誰が何を求めても
お前以外は
受け入れられぬだろう

Lie
嘘でもいい
激しく抱いてくれ
Long night
夜は長く香りだけ和ごる

今此処で
Cry 嫌 否 厭
泣きながらお前を求めれば
嗚呼 Lie
夜は嘘の様に蔓延る

嗚呼